カジノの女王で一攫千金

オンラインカジノの中でも「華やか」「ゴージャス」「いかにもカジノっぽい」とユーザーたちの熱い視線を集めているのがルーレットです。
クルクルと円盤が回っていく様子は、スリルと興奮も他のゲームに比べて格上。
誰もが貴公子になったような、ジェントルマンの気分に浸れます。

今回はオンラインカジノ界のプリンセス、ルーレットについて見ていきましょう。
ルーレットの勝ち方についても、さっくり触れていこうと思いますので最後までどうぞお付き合いください。

赤と黒の魔法のリング、ルーレット

ハリウッド映画にも必ず登場するのが、見ごたえのあるルーレットゲームです。
オンラインカジノ上でも特に人気があるゲームで「ルーレットを一発やらないと、賭けた気がしない」というツウもいるほど。
やったことない人にとっては難しそうに感じるルーレットですが、ルールをマスターしておけば誰でも簡単に遊べるゲームのひとつです。

ルーレットの大まかなルールは、当てる数字やカラーを決めて見事に当たりが出れば賞金がもらえるというものです。
クルクルとディーラーが円盤を回していくサマは見ごたえがあり、オンラインカジノでは同時に爽快なサウンドが飛び出すため非現実的な気分にひたることができます。

オンラインカジノの画面の中で注視したいのは、赤と黒の魔法のリングではなく、ヨコや下に描かれているシート状のものです。
ここにはオセロのように細かい網目が描かれています。
参加するユーザーはそれぞれこちらのマスに賭けていく仕組み。
一攫千金などの思わぬ幸運は、こちらの小さなマス目から日々生まれているのです。

とにかく儲けたいのならインサイド

ルーレットのマスは内側がインサイトヘッド、外側・つまりユーザー側をアウトサイドヘッドと呼んでいます。
色々とした細かい規定もあるのですが、インサイドヘッドの方は数字や色の組み合わせをズバリ当てる形式。
アウトサイドヘッドの方は、赤か黒もしくは偶数なのか奇数なのか大まかな賭けができる形式になっています。

一攫千金をがっぽり狙いたい場合は、やはりオッズの高いインサイドに賭けるべきです。
インサイドでずばりディーラーと同じ数字や色をあてたときには、高い配当金を得ることができます。

ただしルーレットでディーラーの出す目をあてていくというのは超能力者ではないと不可能な数字。
確率的に計算してみても、気の遠くなるような回数を重ねていかないと当たりは引けないことが分かります。
大金をあてたいと思えば思うほど引き際が分からなくなってくるため、インサイドにこだわり過ぎていると軍資金がゼロもしくは大きなマイナスになってしまうこともあります。

もし「勝率を上げたい」と単純に思っているのであれば、安全なアウトサイド路線に切り替えることもおすすめです。
オッズは低い数字になってしまいますが、それでも数うちゃ当たる形式で数回参加していれば、必ず当たりを引くことができます。
得た資金は少ないものの、勝率のみ見れば「成功していること」になります。

最初はアウトサイドでルーレットに慣れ、次回からインサイドで勝負に出る。
もしくはインサイドで戦い、あまりにも負けが続くようならアウトサイドに移行してみる…というのも「負けを引かない」勝負師的な考えです。
ルーレットはそのときの機運で大きく流れが変わるゲームです。

ついてないな…と思ったらいつも通りの手法を取っていると、思わぬ大損をしてしまうこともあります。
いつものように風が読めないと思ったら、次は手順を思いきり変えてみることも大切。
いろいろなテクニックを柔軟におこなうことで、バランスの良い勝ちをつかみにいくことができます。

確率論でいくなら、トリプル?コーナー?

ルーレットの面白いところは、数字のズバリ当て…だけではなく色々な賭け方が楽しめるということです。
たとえばインサイド上では、数字とカラーをズバリ当てるストレートのほか、ライン上にチップを置いて3つの数字を賭けるトリプル、そして同じように4つの数字を賭けることができるコーナーなどがあります。

大金をゲットしたいのであれば言うまでもなくストレートばかりを指名すれば良いのですが、かなりの上級者であっても、一発で引き当てることはかなりの難易度です。
それほど負けたくないのであれば、当たりの確率が上がるコーナーやトリプル・そしてスプリットを狙いにいっても良いと思います。

そして多くのプレーヤーが勝率を上げるためにおこなっているのが、インサイドとアウトサイドの併用です。
1回のゲームで同時にインサイドとアウトサイドを賭けることによって、確率論から見ても勝利を得る可能性が飛躍的に上がります。

ルーレットは直感ではなく、確率の世界。
数字に強くなることでルーレットの勝利法を見出すこともできるのです。

幸い日本人ユーザーはあまり好まない「ルーレット」、ライバルに差をつけるとしたら、手始めにルーレットを覚えておくのがオススメです。